Mの悲劇(稲垣吾郎主演ドラマ)の動画を1話~最終回まで無料視聴|PandoraやDailymotion情報も

ご覧いただきありがとうございます。
コロナウイルスで何かとたいへんな状況かと思いますが、いかがお過ごしでしょうか。

この記事では、TBSで2005年放送されたドラマ『Mの悲劇』を久しぶりにみたいな〜という方に、下記の情報をお伝えしていきます。

  • 『Mの悲劇』の動画配信状況と無料視聴する方法の紹介
  • 『Mの悲劇』の動画あらすじと見どころ・感想などの紹介

後半では、『Mの悲劇』のあらすじやキャスト、実際に視聴された方にアンケートした視聴感想や見どころもお伝えいたしますのでお楽しみください。


先に結論として、『Mの悲劇』の動画はどの動画配信サービスでも配信されていないことがわかりました。。
ですが、『Mの悲劇』動画の無料視聴は可能ですのでその方法をしっかり解説していきます!

その方法をまずはお伝えいたしますと、『Mの悲劇』はTSUTAYA DISCASのDVD宅配レンタルで無料視聴するのがおすすめになります。

TSUTAYA DISCAS30日間無料お試し期間がありますので、無料お試し期間中に『Mの悲劇』を全て視聴し、無料お試し期間中に解約すれば『Mの悲劇』の全話分の動画を完全無料で視聴できるということになります。

DVDレンタル?すぐ見られないの?という声も聞こえてきそうですが、DVD宅配レンタルは通常のTSUTAYA実店舗でのDVDレンタルに比べるとはるかに便利になんですよ。

発送連絡があれば翌日にはDVDが自宅に届き、返却は近所のポストでOK、返却期限もないので生活に組み込みやすいのでおすすめです。

TSUTAYA DISCAS

\ 30日間のお試し期間中に解約すれば完全無料! /

TSUTAYA DISCASの無料お試し期間への登録と、無料お試し期間中の解約さえできればカンタンに『Mの悲劇』を無料視聴できます。TSUTAYA DISCASへの登録や解約については、誰でも数分でできますのでご安心ください。

この記事内ではTSUTAYA DISCASの無料お試し期間で『Mの悲劇』を見る方法を説明していきます。

まずは動画配信サービスでの『Mの悲劇』の配信状況を詳しく見ていきましょう。

『Mの悲劇』の動画配信状況まとめ

結論として、どこの動画配信サービスでも配信されていませんでした。
『Mの悲劇』を2005年に放送していたTBSが運営する動画配信サービスでも見放題配信されておらず、他の配信サービスも全滅という結果になりました。

サービス配信状況無料お試し
期間
月額
(税抜)
公式
サイト
hulu配信なし×2週間¥933Hulu
U-NEXT配信なし×31日間¥1,990U-NEXT
dTV配信なし×31日間¥500dTV
Paravi配信なし×2週間¥925Paravi
FOD PREMIUM配信なし×2週間¥888FOD
NETFLIX配信なし×なし¥800~NETFLIX
Amazon Prime Video配信なし×30日間¥455Amazon
TELASA配信なし×30日間¥562TELASA

※調査結果は記事執筆時点の情報です。最新の配信状況は各サービスの公式サイトで作品名検索してください。

しかし、TSUTAYA DISCASのDVD宅配レンタルサービスだと『Mの悲劇』のDVDを全話レンタルできますよ。
TSUTAYA DISCASに登録し、30日間の無料お試し期間に解約すれば『Mの悲劇』を全話無料視聴可能です!

\ 30日間のお試し期間中に解約すれば0円!/

ここからは、TSUTAYA DISCASで『Mの悲劇』の動画を無料視聴する方法を説明していきます。

メリットやデメリットも丁寧に解説していきます。

『Mの悲劇』動画の無料視聴にはTSUTAYA DISCASがおすすめ

TSUTAYA DISCASとは

無料お試し期間

30日間
期間内に解約すれば0円

月額料金

通常2,417円(税抜)
(お試し期間は無料)

TSUTAYA DISCASはお伝えしている通り「定額レンタル8」というDVD宅配レンタルサービスがあるんですが、実は「動画見放題」のTSUATAY TVという動画配信サービスも利用できるサービスなんです。

TSUTAYA TV(動画配信サービス)通常月額¥933
定額レンタル8(DVD宅配レンタルサービス)通常月額¥1,865

30日間のお試し期間中はこの2つのサービスが完全に無料です。

『Mの悲劇』はTSUTAYA DISCASの動画配信でも配信されていないので、TSUTAYA DISCASの宅配レンタルサービスである「定額レンタル8」の方を利用してDVDの宅配レンタルで無料視聴することになります。

しかし、TSUATAY TVという動画配信サービスも合わせて無料で利用できるので、動画配信しているものはTSUTAYA TVで見るなど、使い分けをするのがTSUTAYA DISCASのおすすめの使い方です。

無料お試し期間中に解約すれば動画配信も定額レンタル8も完全無料0円で利用できますし、そのまま継続されたい方は2つ継続、1つだけ継続などの選択肢もありますよ。

『Mの悲劇』を全話分レンタルした後も他にもDVDをレンタルできる枚数に余裕がありますので、ぜひ公式サイトでお気に入りの作品のDVDやブルーレイをリサーチしてみてくださいね。おそらく2枚〜4枚分残っていると思いますので、2枚なら映画2本、4枚なら映画4本またはドラマ1作品分など、いろいろ選択肢はありますよ。

\ 30日間のお試し期間中に解約すれば0円!/

TSUTAYA DISCASのDVD定額レンタル8とは?

借りられる枚数/月

最大8枚まで

※9枚目以後、DVD/Blu-rayの旧作は借り放題

作品カテゴリレンタル経過日数無料お試し対象
新作レンタル開始〜90日×
準新作91日〜390日
まだまだ話題作391日〜720日
旧作721日〜

「定額レンタル8」の宅配レンタルではDVD/Blu-rayを月に8枚まで借りることができます。

もちろん無料お試し期間の30日間も8枚レンタルできるのですが、本会員と異なり「新作」はレンタル対象外になります。

ですが、『Mの悲劇』は新作ではないことが確認できていますので、無料お試し期間に『Mの悲劇』は問題なく無料レンタルできます

また、地上波連続ドラマは8話〜12話の間におさまりますが、これはDVD4枚〜6枚となり、『Mの悲劇』も無料お試し期間内にレンタルできます。

『Mの悲劇』は旧作ですので無料お試し期間でも問題なく全話DVDレンタルできますよ。新作DVDは正規会員ならレンタルできますが、超人気作品だと在庫切れになることもあるのでご注意くださいね。

\ 30日間のお試し期間中に解約すれば0円!/

さらに、DVDを8枚レンタルして返却すれば、9枚目以降は「旧作借り放題」の状態に移行し、「まだまだ話題作」と「旧作」のDVDが借り放題になります。(下記の図を参照)

無料お試し期間は借り放題は+2枚まです。ですが、2枚ごとの配送ですので経験的にこのレンタルし放題まで突入することが意外にないんですよね。ですので個人的には問題ない制限ですね。

動画配信サービスは回線状況によっては再生中に止まる場合もあるのですが、DVDはそれがないのがうれしいですね。クルマで視聴できるというのもDVDならではのメリットです。

\ 30日間のお試し期間中に解約すれば0円!/

TSUTAYA DISCAS 定額レンタル8の利用手順

レンタル方法

DVDが自宅に届く、返却はポスト投函、返却期限なし

DVDの宅配レンタルの流れは下記の通りです。

  • ①TSUTAYA公式サイトで『Mの悲劇』を検索。「DVDを追加」から見たいリストに登録
  • ②DVD2枚1組が1つの封筒に入って届く(翌日配達率98%)
  • ③視聴後、送られてきた封筒にDVDを入れてポスト返却
  • ④TSUTAYAでの到着確認後、見たいリストに従って自動で次のDVDが発送

2枚ごとのレンタルなので、ドラマ4話分しか一気に見られませんが、その間はTSUTAYA TVを見るなどメリハリがつけられますので、うまく生活に組み込むといいですね。

DVDを選ぶのもスマホで隙間時間にできるのがうれしいポイントです。隙間時間にレンタルリストを作成しておけば、あとは自動でTSUTAYAが発送してくれますよ。

無料お試し期間で解約したい場合は、無料試し期間中の30日間以内に『Mの悲劇』のDVDを全て返却しないと料金が発生します。

\ 30日間のお試し期間中に解約すれば0円!/

【TSUTAYA DISCAS動画配信】TSUTAYA TVの概要

TSUTAYA TVとはTSUTAYA DISCASの中に含まれる動画配信サービスです。こちらも30日間の無料お試し期間中に利用できますので、新作・準新作などを除く10,000タイトル以上の見放題動画をぜひお楽しみください。

さらに、無料お試し期間の登録でTSUTAYA TVポイントが1,100ptもらえます!! このポイントを使えば新作映画などの課金作品も無料視聴できるんです。正規会員になれば毎月1,100ptもらえるんですよ。

30日間のお試し期間の間に「TSUTAYA宅配レンタル」だけではなく、ぜひ「TSUATAY TV」も使い倒しましょう。

通常課金作品はどの動画配信サービスでも1本500円〜550円くらいなのですが、たまに最新の映画で900円くらいのすごく値段が高い作品もあます。TSUTAYA DISCASでしたら1,100ptもプレゼントしてくれますので、そんな作品も無料で見ることができるんですよ。他の動画配信サービスだと、無料お試し期間に1,100ptもプレゼントしてくれませんのでありがたいです。

\ 30日間のお試し期間中に解約すれば0円!/

TSUTAYA DISCASへの登録&解約の手順

まず、『Mの悲劇』の全話動画のDVDを無料視聴するには、TSUTAYA DISCASの無料お試し登録が必要です。
無料お試し期間の30日間はDVD宅配レンタルもTSUTAYA TVも完全無料で利用できますので安心してご登録ください。

まずは登録方法を説明します。

さらに、『Mの悲劇』の全話フル動画を無料視聴されたい方は、無料お試し期間の30日以内に解約手続きもしてください。

下記時間帯は公式サイトメンテナンスのため登録/解約ができないことがありますので、解約されたい方はご注意くださいね。これ以外にも急にメンテナンスが入ることがありますので、1日くらいは余裕を持って解約されてください。
毎日AM3:00~3:30 / AM11:00~12:00 / PM3:00~3:30

\ 30日間のお試し期間中に解約すれば0円!/

TSUTAYA DISCAS 宅配レンタルのメリット/デメリット

TSUTAYA DISCASの定額レンタル8(DVD宅配レンタル)のメリットデメリットを紹介します。

メリット・DVDの作品ラインナップはすごく多い
・動画配信されていない作品を視聴できる
・DVDなのでクルマでも視聴可能
・通信量を気にせず視聴可能
デメリット・2枚1組での配送なので、連続で視聴できない
・DVD化されるまで最新作品が見られない
・人気の新作DVDは待ちが発生することがある
・ポストへの返却作業がある


TSUTAYA DISCASの一番のメリットは何といっても動画配信サービスで配信されていない作品が視聴できることです!また、TSUTAYAといえば、実店舗でのDVDレンタルショップであり、長年の経営でストックしている作品のラインナップは相当量です。

下記のような理由で動画配信されていない作品も、TSUTAYA DISCASなら視聴できることが多いですよ。

  • ジャニーズ出演作やジブリ作品(ネット配信制限有り)
  • 不祥事を起こした俳優が出演している
  • 現在のコンプライアンス的に配信出来ない
  • マイナー作品

一方でデメリットで気になるのは、DVD2枚1組での配送ですので、動画配信サービスのように一気に連続して見られないとうことです。DVD1枚にドラマ2話分が入っていますので、ドラマ4話分を連続してみるといったん次のDVDが来るのを待つことになります。

ジャニーズ出演作品やジブリ作品は動画配信されない例が多いですね。そのうち自社の動画配信サービスでも立ち上げようとしているのでしょうか。期間限定での配信であったり、木村拓哉さん主演作などの一部は配信されていたりもしますので、いずれ変わるかもしれませんね。

  • 池袋ウェストゲートパーク(ネット配信なし)
  • 花より男子シリーズ(ネット配信なし)
  • コードブルーシリーズ(ネット配信なし)
  • 木更津キャツアイ(ネット配信なし)
  • ブザービート(ネット配信なし)
  • ごくせん3(ネット配信なし)

どのサービスもメリット・デメリットはありますので、ぜひご検討の材料にされてくださいね。

\ 30日間のお試し期間中に解約すれば0円!/

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)・Youtube(ユーチューブ)での動画配信状況

『Mの悲劇』のフル動画はPandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)・Youtube(ユーチューブ)などの無料動画サイトでは記事執筆時点で配信されていませんでした。
無料動画サイトも利用者が増えたので運営費がかかるようになり、有料会員でないと不便な点もでてきていますね。

  • 低画質(変な字幕や絵が入っている)
  • 回線混雑時は有料会員しか視聴できない
  • 低音質(音ズレ、小さく聞こえない)
  • 全話そろっていない(通報されて消される)
  • 偽広告によるウイルス感染やフィッシング詐欺

数年前までは動画配信サービスがマイナーでしたし無料お試しもないところが多かったので、違法アップロード動画を探す方も多かった印象ですが、最近は公式に配信されていたりするので利用者はかなり減ったようです。
配信がない作品もTSUTAYA DISCASの無料お試しで『Mの悲劇』の高画質動画を無料レンタルできるので、無理に無料動画サイトで嫌な思いをすることもないとは思います。

\ 30日間のお試し期間中に解約すれば0円!/

『Mの悲劇』の動画情報

ここからは、『Mの悲劇』の動画についてのおさらいです。ぜひ一緒に楽しみましょう♪

『Mの悲劇』のあらすじ・キャストなど動画のおさらい

『Mの悲劇』のあらすじ

どんな物事も慎重に進める安藤衛は、会社ではプロジェクト開発課長を任され、 私生活では会社の創業メンバーの娘との婚約を目前に控え、幸福の絶頂にいた。 しかし、そんなある日、彼にある恨みを持つ謎の女性・相原美沙が現れる。 そして、衛は彼女の復讐によって人生のどん底に突き落とされる。 その中で2人を取り巻く人物の内面や過去、人間関係が浮かび上がっていく…。

引用元

『Mの悲劇』のキャスト

稲垣吾郎 /長谷川京子 /柏原収史 /岡本綾 /成宮寛貴 /佐々木蔵之介 /伊武雅刀

『Mの悲劇』のスタッフ

原作:橋本裕志 /脚本:橋本裕志 /演出:土井裕泰、石井康晴、山室大輔、川嶋龍太郎 /プロデューサー:伊佐野英樹、瀬戸口克陽 /主題歌:Sister Q「Night and Day」 /音楽:菅野祐悟

\ 30日間のお試し期間中に解約すれば0円!/

『Mの悲劇』第1話の放送日・タイトル・視聴率

放送日タイトル視聴率(%)
2005年1月16日なぜ僕を狙う、君は誰だ14.0

『Mの悲劇』ドラマ動画の感想

実際に『Mの悲劇』を視聴された方にドラマの感想・見どころなどアンケートしました。ネタバレにはご注意ください。

一人の女性との出会いにより、真面目な男性の人生が大きく変わっている様子が見ごたえのある作品です。相原美沙役の長谷川京子さんはミステリアスな雰囲気が美沙役にぴったりで、美しさの中にある狂気的な部分に魅了されました。テンポ良く展開していくストーリーは見やすくて、ハラハラするような衝撃的な展開に引き込まれました。自分の気づかないうちに誰かを傷つけている可能性は誰にでもありえるので、自分自身も気を付けなければ思わされた作品です。

女性
30代

謎に満ちた事件に巻き込まれていく稲垣吾郎さんが絶妙に可哀想で、いつものオーラを消して翻弄される主人公を演じていたのがとても魅力的でした。犯人役にあたる長谷川京子さんもとにかく綺麗で、他にも成宮寛貴さんや佐々木蔵之介さん、吉岡美穂さんなど、タイプの異なる美男美女が次々に出てくるので目が忙しかったです。ストーリーやドラマ全体の演出は結構怖いところも多くて、毎回「気になるけど怖い!」と思いながら観ていました。

女性
20代

とても楽しく見ていたので、最終回がちょっと疑問に感じる終わり方だったことが少し残念に思いました。もう少しスッキリしたかったですね。でもやっぱりサスペンスドラマはとても面白いなと思いました。犯人は誰なのかとか、色々と考えることが多くて見ていて飽きません。主人公の稲垣吾郎さん、長谷川京子さん、佐々木蔵之介さんの演技は素晴らしかったです。ハラハラドキドキがすごく伝わってきました。たった一人の女性によって今までの人生が変わってしまうってすごく恐怖だなぁと思いました。

女性
40代

このドラマはサスペンス要素が強いわりには過激なシーンが少ないので見やすいのが良かったです。対人関係の中で生まれる無自覚な憎しみというテーマも深くて、このドラマを見ていると自分も無意識のうちに誰かの恨みをかってしまっているのではないだろうかと、自分の過去を思わず振り返りたくなります。演技の点でいえば一番輝いていたのが長谷川京子さんで、彼女はミステリアスで掴み所がない雰囲気を持ちつつ、気がついたら近くの男を魅了してしまうという役柄を見事に演じていました。

男性
20代

このドラマはサスペンス要素があり、毎週続きが気になってしまい、早く続きが見たくなるようなドラマでした。長谷川京子さん演じる相原美沙がとにかく謎の女性で、しかもとても美しく、その魅力にまんまと引き込まれてしまいました。稲垣吾郎さん演じる安藤衛が追い込まれていく感じがとても可哀想で、どうしてこんなことになってしまったんだと思いました。誰もが知らないうちに人を傷つけている可能性があるのかもしれないと思わせるようなドラマでした。

女性
30代

長谷川京子さんがとても妖艶で色気があって、でも魔性で怖くて…とても素晴らしかったです。サスペンスドラマ特有のドキドキ、ハラハラも味わえるし、人間の闇や法律について知る事が出来る作品でした。こんな女性に出会ったら誰でも奈落に突き落とされてしまうだろうな…と思いました。主人公の稲垣さんや同僚の佐々木さんなど、登場人物が豪華なので見ごたえあります。原作はドラマと少し異なるようなので、いつか読んでみたいですね。

女性
20代

とても重くて苦しい深みのあるサスペンスドラマです。久しぶりに内容の濃い作品を見た感じがします。あらためて人の怖さを知った感じがします。誰でも加害者、被害者になる可能性があるので、他人ごとではないと思いました。人間の本質を上手く描いていて、自分だったらどうする?と考えさせられる場面が多かったです。恋愛や事故などの展開に逃げることなく、終始ストーリーに魅せられた良作だと思います。キャストの演技も光った作品なので、そちらも見どころです。

男性
40代

【おさらい】『Mの悲劇』無料視聴にはTSUTAYA DISCAS

『Mの悲劇』の全話動画の無料視聴にはTSUTAYA DISCASをおすすめします。
DVD宅配レンタルサービスと動画配信の2つが利用できるTSUTAYA DISCASのメリットをぜひご堪能ください。

TSUTAYA DISCAS

\ 30日間のお試し期間中に解約すれば0円! /

おすすめの記事